アクセスカウンタ

坂井ユウジローチャンネル

プロフィール

ブログ名
坂井ユウジローチャンネル
ブログ紹介
絵を描く。人と遊ぶ。じっと寝てみる。のほほんと生きてみる。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
南阿蘇の夕映えの日。
南阿蘇の夕映えの日。  二月中旬、熊本にひさしぶりに帰った。新幹線が熊本市内に近づくにつれ、車窓からはブルーシートに包まれた家が点在しだしたけど、思ったより少なかった。さすがにじき一年も経つとなれば、復興もあるていどすすんだということか。  それにしても幼少より登り、見慣れた山々が瑞々しくてなつかしい。それらは自慢できるような堂々たる大きな山ではないだが、たなごごろにすっぽり入ってきそうな可愛らしさがある。啄木の「ふるさとの山はありがたきかな」なんてよくいったものである。    今帰郷は、震災を経てやっと日常を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/10 16:15
秋冬山水図の街の日。
秋冬山水図の街の日。  先日は近所の区民ホールへ、アマチュアオーケストラの公開リハーサルを見に行った。大学オケのOB楽団らしいけど、どんなレベルか、どんなリハをするのか興味もあったけど、なんせ無料というのが見に行った主なる理由かな。曲目はフィガロ序曲とマーラー9番だった。おっと、なんとここでマーラーの大曲が出るかと、興味津々。  指揮者はグルジアの人で日本のオケで長年活躍しているせいか、日本語堪能。観客に向けての曲目解説もユーモア交えて、笑いを誘っていた。さて、練習はというと「皆さん、お願い。」「ありがとう。よろし... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 00:46
草での展のおしらせの日。
草での展のおしらせの日。  とりあえず、いそぎ告知です。といっても何人の人がこれをみるのやら。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 00:31
モンジロー、九月の日。
モンジロー、九月の日。  あっという間に時は過ぎ、秋から冬になってしまった。大好きなラグビーシーズンは、高校、大学、トップリーグとこれから佳境に入って来て、テレビ観戦に時間取られそう。僕の場合何度もリプレイ見るからなあ。ああ、妖怪いそがし。    かなり遅れましたが、九月のホイマイギャラリーでの個展風景をのせときます。  今回もスーパーのトレイを額として、使いました。これって、会田誠もやってるそうで。パクったな。でも僕の方がレベル高いぜ!な〜んちてね。     そうそう、たくさんのご来場ありがとうございました... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 14:00
夕空はれての日。
夕空はれての日。  沸点に達していた熱帯の長い盛夏も何時しか去り、ようしたもんだ、きっちり赤とんぼが飛んでらあ。  スーパーの店頭には巨峰が並び、梨にりんごとわしの好きな果物が、「おひさしぶり〜。」と声をかける。「鍋・・・。」どこか遠くで誰かの声を聞く。  ラグビートップリーグも始まったよ。たまにはグランドで、芝のにおいでもかぎたいね。    さて、今回はハワイでお世話になった方のギャラリーでの、展覧会です。ギャラリー内には、猫グッズがいっぱい。紋次郎も喜びそう。といっても、彼は家で留守番だけど。でも、作... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/14 18:21
36.4パーセントな日。
36.4パーセントな日。  朝に夕に、そびえる病院が見える場所を通れば、去年のこの時期  入院していた事を思い出し、懐かしむ。  その場所は毛馬橋々上だったり,桜宮のスナック魔女の前だったり、台五郎が活躍した雪印都島工場跡地だったりする。     昨夏、嘔吐で苦しむ17階の病室を抜け出し、食堂で飽きる事なく見下ろしていたそれらの場所は、日頃よく通る道で、まさかこの大病院に入院するとは、その時露ほども考えなかった。  今、その場所を通りながら、入院していた病室を見上げおもうことは、また戻ってくるかもしれない少しの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/14 11:46
夢旅日記の日。
夢旅日記の日。  熊本の姉の慌てふためく声の電話で、故郷の地震の事を知ったのは、五週間前の事。余震の中、しばらく車中泊で、不安な夜も続いたみたいだったけど、「温泉にも行ったし、今は自宅で焼酎のんでいる。」と聞いて安心したのは四週間前。それから、段々くまもんとの連絡も減ってきた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 23:17
すわっ、地震の日。
 我が故郷、熊本市在住の姉から興奮した声で電話がかかってきた。テレビをつけると揺れる町の夜の映像が。 電話では屋外に避難中だが、上空にはヘリコプターが騒がしいという。タイマーズ清志郎の声を思い出すよ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/14 23:30
空海と出会わなかった日。
空海と出会わなかった日。  この前の日曜日一日乗り放題パスで、初めて高野山に行ってきた。病気治癒を願っての参拝祈願、なんて気はさらさらなく、果たしてサンクチュアルな聖地とはいかなるものかな、という単なる観光気分でのこのこ出かけた。  そんな信心のかけらもない僕だから、ちと場違いな感じもした。なにせ祀られている偉人を敬うとか尊ぶとかの考えがないもんだから、やれ寺内に入ったら帽子を取れ、だの参拝の方法など教授されたら、もうそれだけでもう御勘弁気分が、満々なのである。  だから、僕みたいな拘束規則嫌いな馬鹿な人間は立ち入っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/25 19:35
どこまで行けばいいのかな。の日。
どこまで行けばいいのかな。の日。  いつの間にやら二月になってしまった。やっと「草」での画像アップできました。そいオ。    いつの間にやら、と言えば高浜原発がしゃあしゃあと再稼働してて、あれほど巷に溢れ熱かった反原発のうねりもあれあれ、、、僕もだけど、人間は忘れっぽいねえ。だめだ。こりゃ。  糞と化した核廃棄物は、電気使用者の元に熨斗付けて届けるのが、道理だろうけど、都会の人間のエゴはそんなに優しくありまっしぇん!結局田舎の弱者は金で頬を叩かれますね。「だって、金目でしょ。」東京在住のぶてる談。    メルトダウンの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/04 23:49
まだいいかい。の日。
まだいいかい。の日。  読者さらに増えて約七人の諸氏殿、あけましておめでとうございます。ちゅうか遅い!あいかわらずですみません。ことしも半年に一回は更新できるよう、鋭意努力します。    正月は、いつもの日常の暮らしに努めようと、俗なる世間と隔てて(なんかどうでもいいひねくれた反抗心があるね。いつも正月は孤人だからかな。)、朝はパン昼はラーメンなんか食べ、質素に暮らしていたのですが、誰もいない単身の年末正月は、ついだらけてしまい、やらねばならない仕事もせず、無為な日々を過ごしてしまいました。    ああ、やっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/08 17:27
がきの使いであるんやで。の日。
がきの使いであるんやで。の日。  綱渡りのような12月の展覧会が終わった。同時期に二人展と個展が重なって、来廊者や画廊の方々には誠に申し訳なかこっで、すみませんでした。会えなかった人、すみませんでした。どちらかというと画廊には不在の時が多い僕ですが、二人展の期間中にも、必死で個展の作品作りに没頭せんといかんヅメカン状態でした。    二人展の写真、貼付けときます。  坂本正直氏は「アートスペースかおる」主宰のかおるさんの御父堂様で、宮崎美術界を牽引した長老でしたが、4年前に97歳で逝去されました。絵は戦争体験からくる骨の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/31 18:56
ホンジツヒトフタマルハチノヒ
ホンジツヒトフタマルハチノヒ  本日、ヒトフタマルハチだねえ。そしてまいばーすでー。    先日は「かおる」で唄や話しがありました。みんな反戦の思いは熱いっす。戦後70年ともなると、戦争の語りべ探しもむづかしくなるんだろう。実際、このイベントでも先の戦争時は幼少や子供だった人ばかりで、これから先、時代が進むと家族や身内にも体験者がいなくなり、個人的にも無関心になって伝説化でもしていくんだろう。戦後90年にでもなったら、当時大人だった人は110歳だぜ。ま、その頃には国も焼け野原になって滅亡してるか。「あれれ、しまった。また... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/08 19:26
師走の人の日。
師走の人の日。  段々忙しくなってきた。これがまっとうな経済活動ならうれしいけれど、絵の方です。とにかく例年の事ながら、11月、12月はなんて藝術活動盛んなり、なんだろう。タスクがけのグループ展三つ、個展二人展それぞれ一つ、と納期がほぼ同時にせまってきた。  前々からわかっていたことだけど、性分としてどうしても納期が近づかないと、制作を始めようとしない。その結果、次々と現れる締め切りに時間が不足してくる。ほんとは余裕をもって、自分なりに厳然たる締め切り日でも設定して、制作準備を確実に実行していったら、こんな苦... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/30 00:13
よつを復活の日。
よつを復活の日。  ラグビーワールドカップもついに今日決勝。あちこちのマスコミでラグビー特集やゲンゴロウ話題が取り上げられ、いちラグビー愛好家としては幸せな日々であった。    さる10月4日日曜日、ノコノコまた河川敷グランドに練習に行った。前日のサモア戦の勝利に我が愚かなる脳みそが感化されたにちがいない。それとあまりにもいい秋晴れの天気だったので身体がうずうずしていたのだろう。  前回控えていたコンタクト練習、といってもおじさんたちのアタックデェフエンス練習である。当然そんなに強く当たるわけでもないのだが... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/31 10:10
桜散ったな。の日。
桜散ったな。の日。  日本代表が帰国した。おつかれさまでした。前日のアメリカ戦で、さぞかしあちこち痛そうだろうに、おまけに時差ぼけでしんどいのに、笑顔で愛嬌をふりまいてご苦労様です。市中引き回しの刑、彼らはいつ家に帰れるのだろうか。かわいそう。とはいえ、かつて3Kスポーツと嫌がられていたラグビーに脚光が浴びた事はうれしい悲鳴にちがいないか。    羽田のテレビ中継ではすごいお迎えの人たちで、桜の選手もいきなりえらい人気者になったものだ。帰ってからの帰国記者会見で畠山が「ルールなんか、わからなくてもいいから、ラグ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/15 00:20
紋次郎がいく。の日。
紋次郎がいく。の日。  入院中には、いろんな出来事があった。 広島長崎の原爆忌、敗戦記念日、寝屋川の事件発生と犯人逮捕、サノケン五輪エンブレム問題と、僕が電脳機械に精通していて、指喜多巣社会に堪能であるなら、暇を持て余す退屈な病庵生活の中で、いろいろと書いていたことだろう。と書いて思い直すと、でもないかとも思う。結局怠惰な僕は何もしなかったに違いない。失礼。心の中での作文はよく書いたけど、それを実際、原稿に起こす事との間には深くて暗い川がある。ハセガワ談。  タイミングを外すと、すっかり書くモチベーションは落ちる... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/30 14:30
泣けたぜ。の日。
 「Japan produce biggest shock in rugby history」とラグビーワールドカップ公式ウェブサイトに見出しが踊ってらあ。南アフリカ代表スプリングボクスに、日本代表、なんと勝ってしまった。ラグビーにはサッカーとちがって、フロックとか番狂せなんかあんまりないものだ。日本の高校や大学ラグビーもだいたい前評判通りで、「まあ、よく健闘はしたけどな。よかった、よかった。」とか言って、順当勝ちにお茶濁したりしてしまう事が多い。  NZ、アーストラリア、南アフリカ、イングラ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/20 23:57
夕空晴れての日。
夕空晴れての日。  長めの第二期の入院を終え、やっと全予定終了。病庵を出ると、いつの間にやら空気は清澄なる初秋の趣で、鰯雲の下赤トンボが楽しげに舞っている。この炎天烈夏、僕はうつし世から姿を消していたのだ。    今回の治療は大量抗がん剤を投入して、徹底的に骨髄の癌細胞をやっつけ、その後、前回冷凍保存していた自己幹細胞という、血液を作ってくれる細胞を移植し、新たなクリーン血液を再生する、というのが主目的だった。  当然大量の抗がん剤は、生命維持に有益な血液もやっつけてしまい、わたしの免疫力もゼロになるという... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/14 21:30
苦情まみれの九条の日。
苦情まみれの九条の日。  いつのまにか、いやそれはアベ時代からか。私たちは筋肉隆々シュワチャンマッチョスタイルの国をめざしているんだね。肩に対威素拉無国戦車砲や波斯湾機雷掃海砲を担いでね。たいして強くもねえのによ。  我が国は武器を持たない、いや、もってはいるけどなんとなく懐に隠していて、あんまり表には出さない臆病顔を見せている国だったでしょう。僕はそれが好きだった。戦後レジウムの頭押さえつけられたままが好きだった。いいじゃないの。それで気楽だし。だめなん?  積極的平和主義だって、いかにも聞こえはいいが「平和」な... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/02 23:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

坂井ユウジローチャンネル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる